スマートフォンサイトへ

世界の道を走り、自然、町、村、庶民の生活に溶け込む旅。

海外ツーリングのご案内です。

 
 

童心に還る旅|カンボジア|クメールの小道とアンコールワット|メイン

 
 
 
ALL
 
カンボジア
ヨーロッパ
インド
モンゴル
シルクロード
タイランド
 
ツーリング・パートナー募集
 
グループツアー推奨日
童心に還る旅
童心に還る旅
 

Boys & Girls Holiday

 
 
 
 
 
 
村々をつなぐトレイルを走り辿り着く、カンボジアの象徴。神々が宿る聖地。
大自然が送り届けるカンボジアの母なる流れ。遥かチベットに発する悠久の大河。
中央部の地形はフラット。郊外には見通しの良い“爽快なレッドダート”が延びています。
乾季には砂が積もる路面が現れます。初めての砂地ライドが楽しくなるアドバイスをゲット!!
日本の支援により完成したメコンに架かる大橋。橋の高さは雨季の増水を想定したもの。
四輪は入れない生垣の路地。人々の生活の温もりを感じる道。
牛車道。二本のワダチはオフロード ライダーにとって楽しいトレイルに変わります。
メコン川に浮かぶ島にはシルク織の村。休憩を兼ねてしばし見学を。
掃きすましたような土の道。カンボジアの典型的な美しい風景を楽しみながらのライディング。

アンコールワットより500年遡る7世紀の寺院群。カンボジアで二番目に古い遺跡です。

賑やかな村のメインストリート。エキゾチックな風景に溶け込めるのはオフロードバイクならでは。
オゾン濃度の高い?緑のトレイル。ドライシーズンでも豊かなグリーンが出迎えてくれます。
ヒューマン・オフロードを象徴する道の一つ。豊な食材を育む、人の手によるフィールドと道。
村々をつなぐ道脇には様々なお店や屋台が点在します。写真はサトウキビジュースの屋台。
たくさんの川が流れるカンボジアにはたくさんの橋が架かる。テクニックを越えた運次第の橋?
乾季ならではのバンピーな道。誰が名付けたかこの道を“ダンシングロード”と呼ぶ。
 
 
カンボジアの首都プノンペンへ。
空港にて現地スタッフとミーティング後、ホテルへお送り致します。

プノンペン〜コンポンチャム

村々をつなぐオフロードの旅の始まりです。
高床式住宅、商店、ラバー・プランテーション、農村と畑、ジャングルなどトロピカルな風景を眺めながらの旅。
メコンリバーの雄大な眺めもご覧いただけます。

 

コンポンチャム〜コンポントム

メコンリバー西岸を走行後、大河に別れを告げ、中央部の平地を走り、カンボジアで2番目に古い7世紀前半の遺跡、ソンボー・プレイ・クックへ。後、6号線沿いの町、コンポントムへ。

 

コンポントム〜シェムリアプ

シェムリアムまでは直線で150km。カンボジア主要道路5号線を中心に、現地ガイドの最新の情報とツーリング・ペース次第で魅惑のオフロードへご案内します。
日没前にアンコール遺跡群到着。

 

アンコール遺跡散策

世界遺産“アンコールワット”を散策。クメール王朝の遺産の数々をご覧頂きます。シェムリアップへ戻り、空港へ。
カンボジアを後に帰国の途へ。

 
ハッピー・ランディング!!
   
 
   
   
   
   
 
   
   
   
   
 

カンボジア|クメールの小道deアンコールワット|小栗伸幸さんご一緒の旅

カンボジア|多彩な自然が魅力、カンポット州の村々と小道|小栗伸幸さんご一緒の旅

モンゴル|ヘンティー・フラワートレック|松下時子さんご一緒の旅

モンゴル|大草原セーフライド|小栗&松下さんご一緒の旅

ブルガリア|しられざるブルガリアの散歩道|日本語通訳同行

インド・ヒマラヤ|ザ・ラダック|イン・ザ・バレー|有川博章同行

モンゴル|ヘルレン・秋のメルヘン|松下時子さんご一緒の旅

 

(C) 2004 Cruise International inc. All rights reserved.