サマーライド・カンボジア

緑あふれるカンボジアン・サマー!瑞々しい遺跡と村々を訪ねる夏の旅。

ご旅行条件

  2019.3/16更新
05/04-05/31 ¥275,000
06/01-06/30  ¥282,000
07/01-0712  ¥295,000
07/13-07/31  ¥318,000
08/01-08/09  ¥326,000
08/10-08/14  ¥368,000
08/15-08/31  ¥326,000
09/01-09/30  ¥318,000
10/01-10/31  ¥326,000
11/01-11/30  ¥345,000
12/01-12/26  ¥326,000
12/27-12/31 ¥398,000
  • 燃油サーチャージ、現地タックス込み
  • 上記金額はお二人参加料金です。一人参加料金はお問い合わせください。
  • 3月現在のベトナム航空をベースにした概算料金です。他航空会社、見積り時期により割安価格が取れることがございますのでお問合せ下さい。
《主なツアー内容》
走行内容 インターミディエート
旅行期間

7泊8日

シーズン 通年
実施人数 1名様より
宿泊施設 ホテル6泊、機中1泊
お食事代 現地払いです
アクセス 日本~プノンペン
航空会社 ベトナム航空、タイ航空他
バイク ホンダXR250|シート高調整可
会話 かんたんな英語でお楽しみ下さい。


 

PICK-UP

あふれる緑がレイン・シーズンの魅力。瑞々しい石造寺院や緑いっぱいの村々の風景はこの季節ならでは。道にはぬかるみや水溜りが現れ、越えられない川や池に変わる場合も・・・童心に帰るユーモアの世界をお楽しみいただきます!

ツアーハイライト

メコンリバー

遥かチベット高原を源流とする悠久の大河。8月下旬から9月はあふれんばかりに水かさが増します。

アンコールワット

神々が宿る地が旅の最終目的地です。遺跡観光は日本語の遺跡専門ガイドが同行いたします。

夏のレッドダート

雨季真っ盛りの8月下旬でも道は乾いていることがあります。ぬかるみや水溜りは雨季でも絶対ではございません。特に、7月中旬は「短い乾季」とも呼ばれるシーズンです。

コーケー遺跡

アンコール朝10世紀始めの首都。アンコールエリアとは異なる場所にジャヤバルマン4世によって新都が築かれました。通常の観光ルートからは外れた遺跡ですが、スケールは大。

プライベート フェリー

夏のカンボジアならではのエキサイティングな体験。プライベート・フェリーで旅は続く・・・ 雨量、お客様の人数次第で可能なアレンジです。

サンボー プレイ クック

カンボジアで2番目に古い7世紀前半の遺跡。森の中に点在する古びた八角形の石造寺院。スケールは小さいのですが、独特の建築様式と"侘・寂"は見どころです。

緑のトンネル

乾季でも豊かと感じるカンボジアの緑は、夏に最盛期を迎えます。オゾンに満ちたトレイルを走る、爽快でゴージャスな一時をどうぞ。

ジャングル

プレアビヘア州のジャングルの朝。

コンポンプルーク水上村【オプション】

トンレサップ湖の水上村。進行状況によりご案内いたします。

ベンメリア

アンコールワットのモデルとなったと推測される11世紀から12世紀の遺跡。修復の手が付けられていないため、廃墟に近い遺跡。

絆橋

川の町、コンポンチャムに架かる大橋。日本の資金と技術によって建造されたメコン川の最初の橋。

雨季のガイディング

モンスーンの季節は増水によるルート寸断が発生します。情報収集と交渉と経験により、フレキシブルで日程には書けないガイディングを致します。

スケジュール

  • 1
    日本~プノンペン

カンボジアの首都プノンペンへ。
空港にて現地スタッフとミーティング後、ホテルへお送り致します。

  • 2
    ツーリングDAY1

プノンペン~コンポンチャム

村々をつなぐオフロードの旅の始まりです。
高床式住宅、商店、ラバー・プランテーション、農村と畑、ジャングルなどトロピカルな風景を眺めながらの旅。
メコンリバーの雄大な眺めもご覧いただけます。

  • ツーリングDAY2

コンポンチャム~コンポントム

メコンリバー西岸を走行後、大河に別れを告げ、中央部の平地を走り、カンボジアで2番目に古い7世紀前半の遺跡、ソンボー・プレイ・クックへ。後、6号線沿いの町、コンポントムへ。

  • ツーリングDAY3

コンポントム~トゥベンメンチェイ

コンポントムを出発し、ルート64を真北へ向かいます。プミ・オ・ポウ、プミ・プリンを通過し、トゥバン・メンチェイへ。コンポントムから160kmの道程です。

  • ツーリングDAY4

トゥベンメンチェイ~ベンメリア

アンコール朝から遷都した都、コーケー遺跡(チョク・ガルギャ)へ。遺跡散策後、アンコールワットのモデルとなったベンメリアへ。ジャングルの中に1km四方の11世紀前半に作られた遺跡が横たわっています。ゲストハウス泊。

※進行状況によりコーケーて宿泊の場合があります。

  • 6
    ツーリングDAY5

ベンメリア~シェムリアプ

南へメイン・ロードを目指します。舗装路合流後、余裕次第でコンポン・プルック・フローティング・ビレッジへ。村を散策後、シェムリアップへ向けて、ファイナル・ライディングです。

  • 7
    アンコール遺跡散策|遺跡日本語ガイド同行

アンコールワット遺跡散策|遺跡日本語ガイド同行
世界遺産“アンコールワット”を散策。クメール王朝の遺産の数々をご覧頂きます。シェムリアップへ戻り、空港へ。
カンボジアを後に帰国の途へ。

  • 8
    プノンペン~日本

ハッピーランディング!

ツアーマップ

ツアーマップ

▲画像クリックで拡大表示

お問合せはこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

03-3990-8823

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。