ノースゴビ☆ツァガーン スバルガ

ツアー概要

広大なゴビ砂漠の北に位置するドゥンドゴビ・アイマグの景勝地、一千万年の歳月が創造したゴビの巨大なテーブル台地へ!

ご旅行条件

07/13-07/31  
08/01-08/04  
08/05-08/08  
08/09-08/12  
08/13-08/25  

燃油サーチャージ、現地タックス込み

《主なツアー内容》
旅行期間 7泊8日
シーズン 7月~9月上旬
実施人数 4名様よりツアー実施
宿泊施設

ホテル2泊、5泊

お食事代 朝6、昼6、夕7
アクセス 日本~ウランバートル
航空会社 モンゴル航空
バイク ヤマハAG200
会話 日本語通訳同行

PICK-UP

ノースゴビは緑が薄く大地覆う"セミ・デザート"、砂礫が広がる草原とも言われ、一般的に想像する砂主体の砂漠とは異なります。そして真っ平らな大地は所々起伏を成し、気を引くに十分な奇岩群が点在します。また湖や沼、古代人の痕跡は豊かで魅力的な土地であることを想像させてくれます。この旅ではドゥンドゴビ・アイマグ南端の景勝地を目的地とし、ビッグカントリー・モンゴルをご自身の心のままに動いてくれるバイクの旅で体感なさっていただきます。

ツアーハイライト

ツァガーンスバルガ

「白いストゥーバ」と呼ばれる断崖はドンドゴビ・アイマグ南端に位置します。一千万年の歳月を経て形成された30mの断崖が広大なゴビに聳えます!

イフ ガズリンチュルー

標高1,751m、花崗岩の岩山。モンゴル各地には奇岩群が点在しますが規模の大きさでは、この地とバグ ガズリンチュルーが有名です。

古代ロマンの絵

有史以前の人類の痕跡も残されています。文字が発明される前の壁画は想像し難い、粋な人類の職人技?芸術?

大平原のピスト

枝分かれした無数のピストが旅人の心を捉えます。「あのピストこそモンゴルだ!!」とはあるラリーストの言葉。

湖の宝庫、ノースゴビ

ノースゴビには小さな湖や泉が点在します。そこは砂漠のオアシス、人間や動植物の生活を支える場所です。

デールのある風景

都会では消えてしまった民族衣装。田舎には伝統を必要とする人々の生活と姿が残っています。ブーツ、デール、時に山高帽。遊牧ライフの美しい情景です。

マンダルゴビ

ノースゴビ(ドゥンドゴビ・アイマグ)の中心都市。

セミデザート、ノースゴビの旅

ゴビは「草がまばらに生える砂地」を意味すると言われ、北端はウランバートルからわずか150km、草原と砂漠の境目は分り難く広大なステップが続きます。

砂漠の小庭園

イフガズリンチュルーの岩陰に咲く砂漠の花々。色鮮やかで小さく可憐な花弁が魅力的。平らな土地に聳える岩峰群は動植物の楽園でもありました。

古代人の住居跡

ホモサピエンスの遥か前の人類が住んでいたとの説がある洞窟が存在します。30万年の歳月は空想の及ばない遠い世界。

遊牧ライフにふれる

地平線に囲まれた広い大地に建つ小さな家。シンプルライフの魅力と実際の姿、伝統と今をご覧頂きます。

ゴビの丘陵エリア

平らな大地がうねりへと変わる丘陵地帯。波のスロープを登り高度を得た時、うねりは遠くまで続く美しい波へと姿を変えます。

ゴビの星空

広すぎるゴビ砂漠には未知の生物の存在や逸話があります。果てしないゴビ砂漠を走った後のキャンプ、星空の下、少しばかり神秘的な夜を感じて下さい。

デラックス・キャンピングライフ

全てが美しいモンゴルの原生の自然。キャンプライフではリラックス感最高な時間をお過ごしいただきます。

スケジュール

  • 1
    日本~モンゴル

モンゴルの首都ウランバートルへ。
ウランバートル空港からホテルへお送りいたします。
チェックイン後、夕食へご案内致します。

  • 2
    ツーリングDAY1

ウランバートル~イフガズリンチュルー:250km

首都、ウランバートルを発ち、一気に南へ奥深く下ります。うねる草原エリアを走りドンドゴビ・アイマグへ。初日はドンドゴビのイフガズリンチュルーまで南下。屏風の様な奇岩が立ち並ぶ異世界でキャンプの予定です。

  • ツーリングDAY2

イフガズリンチュルー~ツァガーンスバルガ:150km

砂漠の奇岩エリアから南へ当ツーリングのハイライト、ツァガーンスバルガへ。白いストゥーバと呼ばれる30mの断崖は圧巻!大平原、ゴビの旅を実感頂く一日です。ツァガーンスバルガ周辺の古代人の痕跡を訪ねます。

  • ツーリングDAY3

ツァガーンスバルガ~ウンドルシル:140km

白いストゥーバからからドルノゴビとの県境に平行に東へ向かいウンドルシルへ。走行距離は短め、セミ・デザートとステップから成るノースゴビ、バイクの旅をじっくりと味わっていただきます。ウンドルシル泊。

  • ツーリングDAY4

ウンドルシル~マンダルゴビ:200km|ウンドルシルからイフガズリンチュルー自然保護区を通過し、グルバンサイハンへ。ドンドゴビの真ん中を走り、キャピタルシティー=マンダルゴビへ。この町周辺より北がステップ、南が砂漠に分かれます。町の近郊にてテントキャンプ。

  • ツーリングDAY5

マンダルゴビ~最終キャンプ:170km

マンダルゴビのキャンプサイトを後に北上します。ドンドゴビからトゥブ・アイマグへ、砂漠から再び草原へ戻り、瑞々しい風景の中を走ります。草原にて最後のキャンプを設営します。

  • ツーリングDAY6

最終キャンプ~ウランバートル:90km

首都ウランバートルへ最後のライディングです。砂漠と草原の旅は終わりに近づきます。お昼頃、首都到着、午後は市内観光とショッピングへご案内致します。夜はノースゴビの旅の成功を祝いながらのディナーをお楽しみ下さい。

  • モンゴル~日本

朝、空港へお送りします。
直行便にて帰国の途へ。

ツアーマップ

▲画像クリックで拡大表示

お問合せはこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

03-3990-8823

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。