遊牧民のエコライフ|モンゴル

ツアー概要

大自然とのハーモニー・・・ようこそ、遊牧ワールドへ!
季節に応じた様々な遊牧ライフ、雑踏から離れた所に有る、小さくて温かいコミュニティーへ。

ご旅行条件

06/19-07/09  ¥258,000
07/10-08/01  ¥275,000
08/02-08/14  ¥289,000
08/15-08/31  ¥275,000
09/01-09/13  ¥258,000
09/14-09/20  ¥275,000
09/21-09/23 ¥258,000
09/24-09/30 ¥249,000
  • 燃油サーチャージ、現地タックス込み
  • 1名様参加料金はお問合せ下さい。
  • 延泊などのアレンジ可能ですのでお問合せ下さい。
《主なツアー内容》
旅行期間 5泊6日(機中一泊)
シーズン 【夏】6月-9月、【冬】10月-5月
実施人数 2名様よりツアー実施
宿泊施設 遊牧民の家庭4泊、ホテル1泊
お食事代 朝4、昼4、夕5
アクセス 日本~ウランバートル
航空会社 モンゴル航空
会話 日本語通訳同行

PICK-UP

夏の遊牧ワールド

太陽と共に目覚め、遊牧生活の中で日中を過ごし、星降る夜を眺めて眠りにつく。
6月の短い春を経て訪れる緑の大草原は、生命が躍動する美しい季節。遊牧ライフは、訪れたお客様に脚色の無い、美しく感動的なモンゴルをお見せします。

冬の遊牧ワールド

大自然が好き。そしてちょっぴり変わった旅がしたい。冬のモンゴルはそんな気持ちをお持ちの皆様に、期待通りの贈り物を届けてくれます。人々の暖かい気配りとお持て成しは厳しい自然を知るからこそ、そこにあります。

ツアー構成特色

当ツアーで訪れる遊牧民のゲルは旅行会社とは無縁、現地ガイドサービス・オーナーがお客様のご要望やメンバー構成により、その都度選ぶ本来の純粋性高いゲルです。
従いまして急なご要望にはお答えできないケースもございます。

ゲル滞在中はお客様専属の通訳が共に旅をする感覚でご一緒にゲルに滞在し、遊牧民とのコミュニケーションのサポートをいたします。緊急時のみの対応ではなく、お客様の友人として寝食を共にさせて頂きます。

ツアーハイライト

9月の旅

テレルジ国立公園近くのゲルです。強く優しく大自然で生きる知恵に満ちたモンゴリアン・ノマド。

8月の旅

ヘンティー山脈のゲル周辺の情景。この谷の美しさは様々な角度からご覧いただけるでしょう。

2月の旅

マイナス20度~30度の別世界。白銀に輝く美しい遊牧ワールド。

8月の旅

広いモンゴルの空ならではの大自然の営みをご覧いただけます。星空に次ぐ大スケールのネイチャーショー。

7月の旅

アーロール(乾燥チーズ)の天日干しでさえ絵になる、遊牧世界の情景。

3月の旅

季節の変わり目の一大イベント、遊牧民が遊牧民であることの証であり伝統。

2月の旅

長い長い冬の遊牧ワールドは厳粛な美で飾られます。青と白のコントラストは余りにも美しい‥

8月の旅

「馬に乗れないモンゴル人はモンゴル人ではない!」と言われるくらい大切な相棒であり象徴。

2月の旅

2000年を越える歴史が生み育んだ、誇り高き騎馬民族の末裔の勇壮な姿。

7月の旅

短い夏の遊牧ワールドの情景です。一面緑に染まるフィールドはかけがえのない天地からの贈り物です。

8月の旅

遊牧民少年が駆るホース・ライディング姿は憧れのシーン!アメリカ西部のカウボーイを越える!!

9月の旅

広い大地を駆け、歩くブーツ。デールと合わせて欠かせない遊牧民のアイデンティティーです。

7月の旅

ドゥンドゴビ・アイマグにて撮影。脚色なきノマディック・ライフを捉えた抜群のショット!

3月の旅

アナログゲームはインドアでの楽しい遊びです。オセロゲームで知性の勝負!

3月の旅

10歳に満たない日本人少女のソロ・ライディング!モンゴルの姉のサポートで原野を自由に歩いた瞬間!!

8月の旅

ヘンティー山脈の南に広がる大平原のゲル。有り余るスペースが彼らの人生観を作る。

3月の旅

ゲルに入ると最初におもてなしを受けるスーテーツァイ。ミルクに茶葉を混ぜ、軽く岩塩を振ったお茶。

8月の旅

ゲルの神聖な場所。二本の柱の内側に足を踏み入れてはいけない習慣です。

3月の旅

ご家族で楽しんだゲルステイ。乗馬に慣れた後、ソロ・ライディングをエンジョイ。

2月の旅

大相撲を席巻するモンゴル人力士の強さとパワーのDNAを少しだけ体験。

8月の旅

躍動の夏を飾る躍動のシーン!美しい遊牧ワールドの、心ときめく情景。

2月の旅

旧正月ツァガンサル。たくさん食べ物が用意されたご近所を相互に訪ね、たくさん食べて太る季節。

3月の旅

通訳さんとゲルのお母さんとモンゴル人のソウルフードの一つ、ボーズ作りのお手伝い。

3月の旅

ボーズは肉詰め蒸し餃子風の食べ物で軽食に近い一品です。お皿の上に山程載せてパクっと頂きます。

2月の旅

冬は「冬営地」に移動して家畜と共に一冬を越します。夏のモンゴルで柵を見かけたらそこが冬営地。

3月の旅

ストーブの上に載ったスーテーツァイをかき混ぜるモンゴル女性も絵になる対象です。

3月の旅

山間部の遊牧民は薪を燃料に使うことができます。2人用のパワフルな鋸で薪作り中。

8月の旅

アーロールは乳を沸かし上澄みウルム(クリーム)を取りヨーグルト菌を入れ布製の袋に入れ水分を絞リ乾燥。

2月の旅

モンゴル語は日本語と同じ言語系統なので、比較的学びやすい言葉とのこと。楽しみながらトライ!

2月の旅

燃料収集作業は千年単位で行われてきたと思われる、大切な仕事です。自然にやさしいエコロジー。

スケジュール

  • 1
    日本~ウランバートル~遊牧民家庭

空路、ウランバートルへ。

空港到着ロビーより、ホスト・ファミリー宅へ。モンゴル人通訳との親交を深めながらの道中です。
遊牧民の家庭到着後、夕食をどうぞ。

  • 2
    遊牧民の家庭滞在DAY1

広大で美しいフィールドと優しさあふれるモンゴリアン・ホスピタリティーは記憶に残る旅をお届けします。

遊牧民の家庭に滞在することは旅行会社が作った日程をこなすのでは無い、タイムテーブルから解放された自由な時間、それぞれの感性により、それぞれの物語が生まれる時間です。

お客様の声|遊牧民の家庭滞在|9月
お客様の声|遊牧民の家庭滞在|2月お客様の声|遊牧民の家庭滞在|3月

  • 遊牧民の家庭滞在DAY2

送迎車はお客様がゲル滞在中は待機しません。帰国日前々日の夕方、滞在ゲルに伺い、翌朝お客様とご一緒にウランバートルへ戻ります。
         ◇
Wifiは郊外のゲルではほとんど通じません。アナログ世界をお楽しみ下さい。
         ◇
お子様同行の場合、性別・年齢をお伺いし、出来る範囲で同年齢の子供がいるゲルを探します。
         ◇
お客様専用のゲル(ベッドルーム)を用意しますので、お申し込みは出来る限り早めにお願い致します。
         ◇
原則遊牧民の食事になりますが、お口に合わない場合、持込み食材で通訳と一緒にクッキングなさって頂きます。コックは同行しません。

  • 遊牧民の家庭滞在DAY3

バイクツアー視察で訪れたゲル滞在時のお話です。

~~~~~~~~~

静かなゲルの片隅に腰かけて20分くらい経過した頃、頭の中を巡っていたあれこれの考えが消え、ゲルの一部になった自分を感じました。

そして色々な音が聞こえ、遊牧民の動きを感じました。
「ギーバタン」と開閉するドアの音。
「コツコツコツ」と遊牧民のブーツが床を鳴らす音。
風の音の様なモンゴル語会話。
スーテーツァイをかき混ぜる音。
ストーブに薪をくべる音。

とても静かな空間に流れる、自然が奏でる音楽のようでした。そして単調に見えて飽きることがない時間の中で心地良い気分に浸っていることに気付きました。

~~~~~~~~~

あれこれ世話を焼くホスピタリティーとは異なる、お互いを認めながらも深く知る必要のない関係。

遊牧民は日常通りの時間を過ごし、私達は客人としてゲルの風景の一部になれるところ。

そこが恋しい『遊牧ワールド』です。

  • 遊牧民の家庭~ウランバートル

遊牧民の家庭滞在最終日

朝食後ウランバートルへお送りいたします。
レストランにて昼食後、ホテルへチェックイン。
午後は簡単なシティーツアーとショッピングへご案内致します。
18:00より歌舞団観劇をお楽しみいただきます。
レストランにて夕食をお召し上がりいただきながら旅の余韻をお楽しみ下さい。

  • ウランバートル~成田

早朝、専用車にて空港へ。現地スタッフと別れの挨拶を交わした後、機上の人となります。
過ぎ去った日々を振返りながら、空の旅をお楽しみ下さい。成田空港到着。

ツアーマップ

お問合せはこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

03-3990-8823

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。