~北緯47°草原の道シリーズ~
青空と緑のホライズン

ツアー概要

ウランバートルの南に見えないラインを描く北緯47度線にはモンゴル高原を象徴する豊かな草原が広がっています。この旅はINとOUTのロケーションを設定しますが、それ以外は気の向くまま、即興ライドをお楽しみ頂きます。

ご旅行条件

06/19-07/09 ¥312,000
07/10-08/01 ¥324,000
08/02-08/14 ¥332,000
08/15-08/31 ¥324,000
09/01-09/14 ¥312,000
  • 燃油サーチャージ、現地タックス込み
《主なツアー内容》
旅行期間 6泊7日
シーズン 7月~8月
実施人数 4名様よりツアー実施
宿泊施設

ホテル2泊、テント4泊

お食事代 朝5、昼5、夕6
アクセス 日本~ウランバートル
航空会社 モンゴル航空
バイク ヤマハAG200
会話 日本語通訳同行


 

PICK-UP

フレキシブル・ナイト・ストップ

初日のキャンプはアルホストに設定いたしますが、それ以外のキャンプ地はフィックス致しません。
走行ルートは北緯47度線を目安に美しく豊かな世界一級の草原を自由にクルージング。
北緯47度へのINはバヤンジャルガラン、OUTはバヤンウンジュール。後は天候など大自然の営みと皆様のお気の召すままに旅をなさって頂きます。

〔北緯47度線上の経度1度間の距離は約76km〕

ツアーハイライト

青空と緑のホライズン初日

北緯47度線への旅の始まりはウランバートル郊外のツーリスト・キャンプから。

丘陵を越えアルホストへ

うねる丘のトレイルを走り南東へ向かいます。

大パノラマを眺めながらのランチ

景色良い場所を選びピクニック・テーブルを広げます。

大陸鉄道との出会い

長い編成の列車との出会いは大陸の旅を実感させてくれます。

アルホスト村

小さな集落アルホストは丘陵の東麓に位置し、大平原の西縁に当たります。

遊牧民のゲルへ

遊牧民とのお付き合いはモンゴル・ツーリングの隠れたハイライト。

最初のキャンプ地アルホスト

広い大地にテントの花を咲かせ眠りに落ちるまでの静かで楽しい時間をお過ごしいただきます。

満天の星空を眺める

モンゴルの星空は多くの旅人の憧れであり、夢の世界。天の川が流れる星空は感動間違いなし。

北緯47度線へ

アルホストから南下、北緯47度線を目指して大草原を走ります。

世界一級の遊牧地

司馬遼太郎氏は「モンゴルは世界一級の遊牧地である」と書いています。

欠かせない遊牧民の家族

遊牧民になくてはならない存在。昔は馬に乗れないモンゴル人はモンゴル人ではない。とされたそうです。

彫刻のような岩山や奇岩の数々

草原は起伏に富んでいるだけでなく、奇岩や岩山が目を楽しませてくれます。

草原と鷲とライダー

草原を走るバイクと低空飛行の鷲、絵になる情景。

豊かな草原の遊牧ライフ

広い草原や丘を背景に、遠くに近くに建つ真っ白なゲルは詩的情景。

大斜面とライダー

起伏にとんだ多彩な地形は豊かな牧草地の育ての親とのこと。

遅い午後のキャンプサイト

即興ライドに即興キャンプ。走り終えた一日を遊牧世界に浸り振り返る。

北緯47度のどこかにて

どこにテントサイトを選ぶかは分かりませんが、どこでも抜群な風景であることは明らかです。

焚火の有るディナー

焚火のある贅沢なキャンピング・ナイトもございます。

大空へ向かって走る

ヒルクライムの終わりに見る稜線上からの絶景に期待を!

旅人の守り神

オボーは峠に作られた旅人の守り神。時計回りに3回回って安全祈願を。

草原の彩

緑の草原は時に花々で飾られ、広大なお花畑になることも。お約束できない、大自然が贈るサプライズ。

ホークの休息

樹木がない草原ならではの珍しい風景。

意思を持つ草原の地上絵

何本ものワダチが並び、交差し、幾何学的模様を成す草原の地上絵。

青空と緑のホライズン

この旅のテーマでありシンボル、でっかい青空と緑の草原が成す地平線の旅。

スケジュール

  • 1
    日本~モンゴル

モンゴルの首都ウランバートルへ。
ウランバートル空港から郊外のリバーポイント・ロッジへお送り致します。
チェックイン後、夕食です。

  • 2
    ツーリングDAY1

ウランバートル郊外のリバーポイント・ロッジを出発し東へ向かいます。気を引く山々の姿を目にヘンティー山脈最南部の麓を走行し、イースタンHwyを横切り、連なる丘陵に延びる変化に富んだトレイルへ。十分なオフロード走行をお楽しみいただいたころ、大平原の西端に位置するアルホスト到着。
アルホスト周辺にて最初のテントキャンプです。

  • 3
    ツーリングDAY2

アルホストから大平原を南下し北緯47度線に到達。(北緯47度はサハリン南部ユジノサハリンスクと同緯度)
東経108度辺りから西へ進路を取り大草原をモトクルーズ、世界一級の遊牧地とされる草の海を走ります。
当ツアーは北緯47度を目安に美しく楽しい走りが楽しめるトレイルをその場で選びご案内致します。
大草原でゴージャスなディナーをどうぞ。

  • 4
    ツーリングDAY3

大草原の朝を迎え、広いダイニングで朝食後、西へ向かいます。モンゴル高原はまっ平らではなく、起伏に富んだ変化ある地勢です。低丘陵のアップダウン、平らな草原ライド、登頂不可能な山を巻き、太陽の角度を眺めながらの大スケールなバイク旅です。
青空と緑のホライズンを目にしながらの草原の旅は夕陽を浴びる頃に到着した場所がキャンプサイトとなります。

  • 5
    ツーリングDAY4

旅は更に西へと向かいます。北緯47度線を中心に大きく弧を描くか、ジグザグ走行か、ストレートに真西に向かうか?
オリジナル日程は東経106度周辺で西への旅は終わり、ウランバートルへ向けて北東へ進路を変える予定ですが、進行ペースが早ければブレン周辺まで足を延ばし、トゥーラ川沿いのルートにてウランバートルにアプローチします。

  • 6
    ツーリングDAY5

最終キャンプを後に北東方向へ向かい、草原のトレイルをファイナル・ライディング。時間を気にせず草原と、オフロードと、美しい風景とのお付き合いをお楽しみ下さい。
ウランバートル到着後、ショッピングと夕食へご案内、モンゴル最後の夜をスタッフやお仲間とエンジョイ!皆様のオリジナル・コースの旅を振り返り余韻に浸って頂きます。

  • 7
    モンゴル~日本

早朝、空港へお送りします。
直行便にて帰国の途へ。
ハッピーランディング!

ツアーマップ

▲画像クリックで拡大表示

お問合せはこちら

お電話でのお問合せ・ご予約はこちら

03-3990-8823

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。